top of page
branding_logo.png

カリキュラム

講座概要

講師

よくある質問

img002.png

シバジム20年、400プロジェクトのケーススタディをもとに、
3日間、11時間集中でブランディングの本質を

柴田本人から学ぶ対面講座。

ブランドの真の強みを捉えるヒアリング力、

ターゲットや時代を捉えるマーケティング力、
顧客視点で想像する豊かなクリエイティブ力を活かし
お客様目線でブランディングを
する

シバジムメソッドが学べます。

ブランドの魅力・特徴・強み、全てを定義したシバジム独自の

「ブランドコンセプトブック」の作り方も公開!
コンセプト開発フェーズがら、

コンセプトを具現化する実行フェーズまで、

実際のプロジェクトを元に解説します。

第1回の2022年実施時は2週間で定員に達した、ブランドプロデューサーとして、プロダクトからサービス、店舗、ホテル、商業施設、まちづくりまで、幅広い領域でブランディングを手掛ける柴田陽子が率いる柴田陽子事務所(通称:シバジム)で実践している、「徹底的なお客様視点」による「本質的なブランドをつくるためのブランディング」の手法を体系的に整理し、柴田が直接教える対面講座。


シバジムがこの20年間で携わったプロジェクトの“コンセプトブック“を公開し、プロダクトからサービス、店舗、商業施設、街づくりなど幅広いブランドにおいて培った、シバジム式ブランディングメソッドを実践的・具体的に学んでいただきます。2022年に開催した講座内容をベースに、今回の講座ではラグジュアリーホテルブランドの開発や、大手企業の理念開発・インナーブランディングなど、新たなプロジェクトについてもカリキュラムに加え、アップデート。


シバジム代表の柴田と、12年以上に渡り180件以上の様々な分野のブランディングを第一線で担当したシニアディレクターの中原が講師を務め、プロジェクトの具体的な内容をもとに、シバジム式ブランディングの真髄をお伝えします。

シバジムの「ブランドコンセプトブック」とは?

クライアントがブランドとしたいかたまり(施設.商品、街etc)が、お客様から支持いただけるブランドとなるために、クライアントが取り組む意義や使命、物語を明文化し、目指すゴールを理解し、どんな魅力があり、誰にどのように利用していただきたいブランドなのか、どのような体験を提供したいのか、根幹となるコンセプトを開発し、ブランドを作り上げる上で必要となる、お客様とのタッチポイントすべてを定義したシバジム独自の企画書です。

1-1髢狗匱讌ュ蜍・.jpg

For Whom

TARGET

こんな方におすすめです 

商品企画・サービス企画などの開発に従事している方、また目指している方
・マーケティング、ブランディングに従事している方、また目指している方
・デザイナーなどのクリエイティブ職の方、また目指している方
・自身のビジネスに顧客視点やブランディング視点を取り入れたい経営者、
 個人事業主、フリーランスの方

・ブランド、コンセプト、ブランディングについて基本から実践まで学びたい方
・顧客起点での企画力や想像力を身に付けたい方
・BtoC、BtoB問わず、クライアントや顧客に本質的な提案をしたい方
・これからご自身での起業や、ビジネスを考えている方

2022年講座 受講生の声

CUSTOMER’s VOICE

クライアントのことをクライアント以上に勉強し、考え抜いたからこそ、クライアントがプロジェクトに込めた想いや理想の言葉まで想像して記すことができる。そして、それがクライアントの心を捉え、プロジェクトメンバーがシバジムと同じ方向を見て達成したくなる。シバジム式ブランディングの真髄を感じることができました。仕事、同僚、クライアントへの向き合い方が次の日から変わり、仕事のモチベーションまでも変わるようになりました。
(会社員(コンサルティング)/30代男性)

世の中にあるといいなと心から思えるものだけを作りましょう、という柴田さんのメッセージが、特に心に残りました。顧客視点をどうコンセプトにしていくのか、タッチポイントの細かなところまでブランドコントロールが必要なことを学びました。

(会社員(メーカー商品開発)/40代女性)

ブランディングが必要と焦りはありましたが、知識が何もなく、講座内容が理解できるか不安がありましたが、一般的な言葉に落とし込んでくださっていたので、とてもわかりやすく、理解が深まりました。
シバジム式ブランディングで、今のプロジェクトのブランド戦略をコンセプトからメンバーと教えていただいたメソッドに沿って考え直したいと思います。

(個人事業主(サービス業)/40代女性)

そこで働く人が輝くようなコンセプト、マニュアル作成、ブランドづくりがシバジムのブランディングであることを改めて感じました。教えていただいたことを意識するだけで、プレゼンの仕方なども工夫できるようになり、プレゼンに通りやすくなることができました。
(グラフィックデザイナー/30代女性)

長く続くブランドとなるためには、徹底的な顧客視点をもとにコンセプトを開発し、戦略的にすべてのお客様のタッチポイントをコントロールをしなければならないこと、またその手法などを学び、大変勉強になりました。
ブランディングができるようになるためには、人間力、コミュニケーション力、ヒアリング力が必要であることも、改めて教えていただきました。

(会社員(広告代理店)/30代女性)

curriculum

CURRICULUM

カリキュラム

DAY1 :

4/6(土)13:30~16:30

ブランド/コンセプト/シバジム式ブランディングとは何かを知る

・ブランド/コンセプト/ブランディングとは?(基礎)
・「選ばれる」の根幹となる、コンセプトとは何か?
・シバジム式ブランディングとは?

4/20(土)13:00~16:30

DAY2 :

ブランドをつくる
~ブランドコンセプト開発、コンセプトブック開発、ブランディング実行フェーズ~

・コンセプト開発におけるマーケティングリサーチの方法と視点
・ターゲット定義の方法
・コンセプトのつくり方
・ブランド戦略のつくり方
・コンセプトブックのつくり方
・ブランディング実行フェーズでのディレクション

5/11(土)13:00~17:00

DAY3 :

シバジム20年間のケーススタディを通じて実践的に学ぶ

・商品開発
・ウェルネスサービス開発
・スーパーマーケット開発
・レストラン開発 
・ホテル、客船開発
・商業施設開発、まちづくり
・企業理念開発、インナーブランディング

※カリキュラムについては、変更の可能性があります。ご了承ください。

summary

SUMMARY

講座概要

開催日時

DAY1: 4/6(土)  13:30~16:30
DAY2: 4/20(土)13:00~16:30
DAY3: 5/11(土)13:00~17:00

※各回、開始時間の30分前に受付開始予定です。

開催場所

東京23区内

※会場の詳細は、お申し込み後にご登録いただいたメールアドレスにお送りさせていただきます。

受講料

一般:250,000円(税込:275,000円)
シバジムアカデミー生:200,000円(税込:220,000円)

INSTRUCTORS

INSTRUCTORS

講師

柴田 陽子

柴田陽子事務所 代表取締役/ブランディングプロデューサー

外食企業にて新規業態開発を担当した後、化粧品会社でのサロン業態開発などを経て、2004年「柴田陽子事務所」を設立。
コーポレートブランディング • 店舗開発 • 商品開発など多技に渡るコンサルティング業務を請け負う。セブン&アイ・ホールディングス「グランツリー武蔵小杉」総合プロデューサー、ミラノ国際博覧会日本館レストランプロデューサーを務める他、パレスホテル東京、東京會舘、東急プラザ渋谷など幅広くブランディングに携わる。
2013年秋アパレルブランド「BORDERS at BALCONY」を立ち上げ、デザイナーを務める。柴田陽子が校長を務める、「人間力」を育てる学校「シバジムアカデミー」を2021年11月に開校。

shibata.png

中原 真理

柴田陽子事務所 シニアディレクター

広告会社を経て、2011年入社。商業施設やまちづくり、レストランやショップ、商品など180件以上の様々な分野のブランディングに約12年間、メイン担当者として参画。
主なプロジェクト実績:
・株式会社セブン&アイ・ホールディングス「グランツリー武蔵小杉」プロデュース
・「ミラノ万博」日本館レストランプロデュース
・東急不動産株式会社「広域渋谷圏プロジェクト」「東急プラザ渋谷」
・株式会社 ヨドバシカメラ「ヨドバシアキバレストランフロア」「梅田LINKS」
・株式会社メモリード「グランクラブ高崎」
・ソフトバンクロボティクスグループ株式会社「ペッパーパーラー」
・両備ホールディングス株式会社「杜の街プロジェクト」(岡山)
・サントリーホールディングス株式会社「企業理念浸透プロジェクト 他」
 など

nakahara.png
FAQ

FAQ

よくある質問

Q1.
ブランディング未経験、コンサルティング、商品企画、マーケティングなどとは関係のない職種ですが、受講できますか?/学生でも受講できますか?

A.
ブランディングを学びたいという思いがあれば、どなたでも受講していただくことが可能です。ブランディングに関わる仕事に従事していない方でも、具体的にお話しすることで、わかりやすくお伝えすることを心掛けています。
前回の2022年度版の講座も、学生の皆様から、サービス業の方、経営者、フリーランス、個人事業主の方まで幅広い方に受講していただきました。

Q2.

経営者です。ブランディングを自社に取り入れたいのですが、この講座は役に立ちますか?

A.
企業(経営者)がコンセプト、取り組む意義や使命、目指すゴール、お客様にどのような体験をしていただきたいのかなどを示すことで、社員、社内外プロジェクトに関わるメンバーのゴールイメージを共有に役立ち、ぶれずにゴールを目指すことができ、お客様から支持されるブランド(企業/商品/サービスetc)となると考えています。
その大切さ、作り方などを学んでいたくことで、会社全体で同じゴールイメージを持って企業に貢献していただけるようになり、効率的に業務ができるようになります。
社員の方と一緒に受講される経営者の方もいらっしゃいます。

Q3.
前回の講座「ブランディング対面講座2022」(アーカイブ講座も含む)との違いを教えてください。

A.
2022年度版の講座内容をベースに、最新の事例や、新たに企業理念開発なども加え内容を一部アップデートした講義内容とさせていただく予定です。
また、各日、柴田・シニアディレクター中原への質疑応答の時間も設けております。

Q4.

当日投影する講座資料は配布されますか?

A.
一部内容を抜粋したものになりますが、受講して頂いた方限定で配布させていただく予定です。(データではなく印刷物の支給となります。)

Q5.

どうしても参加ができない日、または、当日急参加ができなくなった場合は、どうしたらいいですか?

A.
全受講生対象に、全3回の講座終了後、アーカイブ動画を1カ月限定(無料)でご視聴いただけるようにさせていただく予定です。
(アーカイブは専用サイトを通して視聴していただきます)

Q6.

法人で受講できますか?

A.
もちろん可能です。法人での申込や、複数名でのご受講も可能ですが、法人プランはご用意しておりませんので、個人申込と同様に本サイトより、1名づつ、お申込みいただけますと幸いです。

Q7.

お支払い方法は振込、クレジットカード決済など、選べますか?

A.
申し訳ありませんが、クレジットカード決済のみの対応となります。

お申し込み方法

※操作方法はPDF をご覧ください

0217_Shibajimu Academy.jpg
0216_ACADEMY_bunner.jpg

お問合せ先

柴田陽子事務所 シバジムアカデミー事務局 

MAIL:shibajimu_academy@shibajimu.co.jp

bottom of page