ロールモデルから学ぼう

ac_x_fgr_s.png

こんなふうになりたいと思える女性がまだまだ少ないこの国で、生き方、働き方、愛し方を多様な角度から焦点を当て、現代女性のロールモデルを一例でも多く示したい、そんな想いのもと生まれた、しなやかに生きる女性たちへの応援企画です。

th__F9A2022J_edited_edited.jpg

女性活躍が浸透し始めた昨今、

社内でリーダーに抜擢されるも、会社や周囲にはお手本がおらず、制度と現実の狭間でもがいている若き女性リーダーが多くいると、わたしたちは考えています。

 

自分の現状を認識し、

成長するための道筋になり、

またその人の存在を知るという刺激を通して、

成長を促すと考えられている、

「ロールモデル」の設定。

わたしたちは、

いうなれば“生き方のサンプル”となるようなロールモデルを、さまざまな観点・領域から紹介することで、そんな女性たちを応援していきます。

CONTENTS

さまざまな領域で人間力を発揮して活躍するロールモデルをお招きし、60分前後のトークディスカッションを実施。その模様をクオリティ高く編集された映像コンテンツとして配信します。ホストを務めるのは柴田陽子。その掛け合いややり取り、生み出される言葉などの中から学びを得ながら、あなたの「ロールモデル」を見つけてください。
 

Vol.1

内科・皮膚科医

友利 新

th__F9A2280D.jpg

ARATA TOMORI /沖縄県宮古島出身、東京女子医科大学を卒業。2004年に「準ミス日本」に選出。内科と皮膚科のクリニックに勤務しながら、テレビや雑誌、ウェブなどで活躍。現在YouTubeチャンネルが爆発的な人気。7歳、5歳、2歳、1男2女の母。

柴田陽子が、自分の進むべき道を、信念を持ってまっすぐに歩んでいく“真ん中の女”と対談するフィガロジャポンでの新連載。初回のゲストは、3児の母でありながら前向きにパワフルに挑戦を続ける内科、皮膚科医の友利新さん。彼女の人生を貫くキーワードとは?

IMG_0542.JPG

今回のゲストは、柴田の大切な友人であり、ロールモデルでもある山城葉子さん。山城さんが住む世界は一見すると華やか。でも、地味なことや与えられたミッションに実直に取り組み、常に最善の方法を模索し続けたこと、何事も自分事として挑戦し続けたことが、いまの彼女を形作っています。自分の想い・判断・感性でキャリアと幸せを掴んだ彼女の生き方は、多くの人の参考になると思います。

Vol.2

クリエイティブディレクター

山城 葉子

YOKO YAMASHIRO/東京都出身インポートウェディングドレスのセレクトショップを全国展開後、独立。ドレスデザインをはじめ、カタログやブランドコンセプト、店舗内装など多岐にわたるデザインを手がける「YOKO YAMASHIRO Designs」CEO兼チーフアートディレクター。3児の母。